05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-14 (Wed)
家族の一人が「行ってみたいなぁ」と言ったひとことで 急遽みんなで行ってきました。

暗い町中に 和紙を通した灯りがたくさん並んでキレイでした。




作品がたくさんあるなかで このかわいい「だっぴしたセミ」に一番ひかれました
右後ろの茶色のものが脱皮した抜け殻なんです。
(本物のセミはあまり好きじゃないんですけど・・・)


20091010202644.jpg

二番目は コレ。 月のような・・・。
作品名は忘れてしまいました
よく見るとプラスチックのコップを並べて 丸を作っているんです。
そして中から光をあてると 影がきれいに映る・・・。考えてあるなぁと感心です。


20091010212347.jpg

写真だけ見ると本物の家みたい
でもこれも和紙を使った作品のひとつです。
家の中も細かい細工がしてあって ついつい覗いてしましました。
灯りがほんわかとしていて こんな家に住んでみたい


20091010201943.jpg

夏の花火・・・。きれいな町並み・・・。
なんとなく風流があって素敵です。



作品によって 灯りが直接見えてしまうものがありました。

しかし灯りは 和紙を通して見えるからこそ やわらかくなって
心地よいやすらぎをあたえてくれるのだなぁと思いました。


400点以上の作品があったそうです。

でも9時半過ぎになると 作品の灯りが次々と消されて 見えない・・・。残念。


スポンサーサイト
| ARTのこと | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。