07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-25 (Thu)
 RIMG0182.jpg

兵庫から遊びに来た家族の子供たちは
愛知に住んでいるおじいちゃんたちと一緒に 郡上八幡へ来て
ミニ下駄作りを体験してくれました

左のミニ下駄は お姉さんで スイカの上に クマが乗ったり ハイビスカスの上に ウサギが乗ったり
なんか楽しそうですよね
右のミニ下駄は 弟さんで 水の中を金魚が泳いでいます。
この水色 キレイなので 私は 好きです


RIMG0183.jpg

そして ミニ下駄を持って 記念写真

お母さん大好きってかんじの子供たちでしたが それが写真にも表れてますね


 RIMG0188.jpg

郡上に住む親せきの家に遊びに来たという おばさまたちが ミニ下駄作りを体験してくれました
ラインストーンをキレイに並べて かわいらしいミニ下駄たちができました


RIMG0189.jpg RIMG0190.jpg

このミニ下駄を作られた方は 私の後ろをじーっと見ながら 絵を描いていました。
何を見ていたかというと 鳥獣戯画の絵が描いてある のれん を見ていたのです

右の下駄が 蛙で 左の下駄が ススキのようなものです。
そして 下駄の横にも 模様があって とても素敵です


RIMG0308_20110825113905.jpg

これが その のれん です。

いろいろな知識のある お客さまに教えていただいたのですが
鳥獣戯画は 漫画の先駆けとも言われているそうです
蛙の口から出ている波が 漫画での 吹き出し ということになるそうです。

何ごともそうですが 鳥獣戯画も奥が深そうですね


スポンサーサイト
| みんなのミニ下駄 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。