03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-22 (Thu)
先日 願連寺クラフト展に出展しているとき
声をかけた方が ミニ下駄作りを体験してくれました

自分で絵を描いて 鼻緒をすげる体験ができますよ~ と言ったら
やってみたい という うれしい反応をしてくださいました。

お店の場所をご案内して 私もすぐに帰ろうとしていたのですが
お客さまの方が 早かったです




話をしていると……
絵手紙の先生をされているとか お住まいが 私の実家と近かったりとか。

とても お話しが上手なんですが 話している間もずっと絵を描いていらっしゃるんです

そして とにかくパワフルな方で いろいろな活動をされているそうです。
絵手紙を書いて 丸型ポストに投函して 丸型ポストを活躍させようとしたり
有松絞りが有名な 有松のまちづくりのお手伝いをされていたり
日本の文化 絵手紙を伝えるために タイやロシアへ行ったり
そして 絵手紙を通じて 被災地の助けになることをされていたり。

絵手紙を始められたきっかけや 先生になられた経緯なども お聞きしていると
この方の魅力に引き寄せられて きっとたくさんの人が自然に集まってしまうんですね。
ほんと素敵な方だな~ と思いました


RIMG0277.jpg

そして 完成した絵がこちらです
絵手紙のポリシーは 絵と一緒に 文字を入れることだそうです。

そのときの気持ちを表現するということは ちょっと難しいときもあるかもしれませんが
気持ちを伝えるためには 大切なことかもしれません


RIMG0278_20110922165620.jpg

RIMG0279_20110922165619.jpg

そして 鼻緒をすげた とても素敵なミニ下駄たちです

絵も 文字も 下手でいいので
なんでも 描いて(書いて)みることが 大切ということを教えていただきました


スポンサーサイト
| みんなのミニ下駄 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。