07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-19 (Fri)
≪材料≫ ◎かぼちゃ ◎キャベツ ◎水

F1000003_20100218184833.jpg

①陶板に水を張ります。

②かぼちゃは薄切りに キャベツは大きめのざく切りにします。

③陶板の水を捨て かぼちゃ と キャベツを並べます。

④陶板全体に 薄く張る程度に 水を入れます。
 ↑野菜から出る水分が少ないので 水を入れないと 焦げてしまいます。

⑤陶板の裏の水分をよく拭いてから 陶板だけを弱火で火にかけます。
 ↑水分がついたままで火にかけると割れやすくなるので 気をつけてください。

⑥陶板から湯気が出てきたら 蓋をします。 火は弱火のまま 約10分~15分そのままで待ちます。
 ↑ときどき開けて 水分が少ない場合は 水を足してください。

⑦火を止めて そのまま蒸らします。




ほっこり かぼちゃ と 甘~いキャベツのできあがり

野菜が大好きな主人が 初めに食べて言った感想は・・・ 「甘い!!」
次に おばあちゃんも食べて・・・ 「甘い!!」

作った私は そんなに甘いのかな~と思いながら 食べたところ やっぱり 「甘い!!」

このキャベツは はまってしまいそうな おいしさでした

かぼちゃ も ほっこりしていて おいしくできていました


今回は直火で蒸したのですが 今度は電子レンジでも試してみようと思います。


スポンサーサイト
| タジン鍋 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。