09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-06 (Tue)
「ミニ下駄作りの体験できますか~ 」 と 元気よく入ってきてくれた
大阪から来た4人組のお客さまが ミニ下駄作りを体験してくれました

本当は 福井へ スキーをしに行ったそうなのですが 強風でリフトが動かず……
郡上の高鷲へ行ったら 雨が降ってるから ちょっとやめようか……ということで
郡上八幡で サンプル&ミニ下駄作りの 体験ツアーとなったようです


まずは 下駄の台 と 鼻緒を決めるのですが みなさん真剣
次は 絵を描いてみましょ~ と 言ったものの なかなか手が進まず……というかんじでしたが
みなさん とても素敵なミニ下駄が出来あがりました
  



「心意気」 の 文字を入れたい と 何度も練習をした結果 かっこよく決まった文字になりました
もう一つには ひまわりを……ということで ちょうどいいシールを見つけて シンプルに。


RIMG1125.jpg

一番に鼻緒を決め 絵を描き始めた彼女は
デコレーションしたり キラキラのマニキュアを塗ったりして
左右違うオシャレなミニ下駄ができました

左のミニ下駄は 黒の台に 白色を塗り その上から緑のストライプのラインが入っています。
重ね塗りをするときは しっかり乾かすことがポイントなので
私が 郡上おどりのうちわで すし飯を乾かすかんじで パタパタと扇いでいました


RIMG1126.jpg

キラキラのストーンが かっこよかったので 横からパチリ


RIMG1127.jpg

初めは 片方だけ水玉で もうひとつをどうしようから~と迷ってみえましたが
黒の台に 白色の水玉が 全体に広がって とてもかわいいです

藍の絞りの鼻緒に ビビットカラーの前つぼが映えますね~


RIMG1128.jpg

紅一点ならぬ 女性の中に 男性一人。
娘さんにプレゼントをするそうで 初めは 悩んでみえましたが
名前を書こう と 決めて  「心意気」 の女の子と一緒に たくさん練習をしていました

ミニ下駄の見本作品の中にあった 落款を気に入って 落款を書いていました。
それが 素敵なポイントになっています


RIMG1129.jpg

そして ミニ下駄を持って 記念写真
もちろん この後は 下駄の顔だし看板も

みなさん かなり力の入った 素敵なミニ下駄ができたな~と 思っていたら
すごく 楽しかった~ と喜んでくださったので 何よりうれしい言葉が聞けて うれしかったです

ぜひ 夏の郡上おどりにも遊びに来てほしいな~ という思いも込めて
私がパタパタと ミニ下駄を扇いでいた郡上おどりのうちわも お土産にプレゼントです

雨が降っていたせいもあって 観光は全然していないようだったので
またゆっくり遊びに来てくださいね


スポンサーサイト
| みんなのミニ下駄 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。